Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

event

イベント情報

映画上映会のお知らせ

上映会チラシ;詳しくはここをクリック

第11回 『福島生きものの記録』シリーズ① 9月18日(木)
第12回 『核のゴミどうすんの!?』前編 10月17日(木)
第13回 『核のゴミどうすんの!?』後編 11月21日(木)

※※※ 各回共に10時及び18時の2回上映 ※※※

【上映場所】
放射能測定センター(とどけ鳥)事務所
南相馬市原町区錦町2-67(スーパーサイヤ横)



とどけ鳥文庫 開店しました

投稿日:2012年7月13日 作成者: sokutei5166

とどけ鳥文庫(貸本屋)開店します。

2011.3.11の事故は どうして起きたのか?
核エネルギーは わたし達の社会に何をもたらしたのか?
子ども達に、孫たちにどう影響するのか?

この地の人間だけでは無く、すべての生物がいのちを持続するには
今何を考えなければならないのか?

原子力工学・放射能物理学・資源エネルギー・放射線医学・疫学・生態学・遺伝子組み換え・・・
原発政策の歴史も過去・現在の公害事件も格差の問題も複雑に絡んでいるんだ。

いろんな問題があり、いろんな考え方があり、国も専門家もその知識は限定的であり、さらに全ては私たちに教えられず、隠され・ゆがめられているんだ。

誰もが未知の世界を 今私たちは体験させられているんだという事がこの1年余りでわたし達が学んだ教訓です。

いかに私たちが無知だったか、知らなかったし、知らされなかった。
親として大人として自分たちが伝えないと、子どもらは更に困難な状況におかれてしまう。 

興味あるところから始めませんか?
違った目線もある事をまず知りたいと思います。 
自分が役に立った知恵・知識を 皆と共有しませんか?

そんな想いで、とどけ鳥文庫をスタートします。
本の貸し出しを利用してください。
また、本の寄贈も歓迎しております。

【運営方法】

  • システム貸本屋に準じます。
  • 貸出期間8日間 ・・・ 100円
  • 火曜日に借りたら次の火曜日に返却となります。

※借りる時に500円(一律)お支払いいただきます。
 期限内に返却されると400円返金されますが、返却期日を超えると返金されません。
 500円で購入されたことになります。(デボジット方式)

多くの人に読んでもらいたいので、返却にご協力ください。

【お願い】

  • 不要になった本を寄付してください。
  • 誰かに読んでほしい本が手元にありませんか?
  • 本の内容は東日本大震災、原発事故等々に関連する本をお願いします。
  • 買い取りはできません。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional